お伊勢参り本舗株式会社

「伊勢茶」の味を守りつづけます


お伊勢参り本舗株式会社
お伊勢について
  • ご挨拶・理念
  • 会社概要
  • お伊勢について
  • アクセス
  • 採用情報
お伊勢参りに向かう旅人たちののどを潤したのは伊勢が育てた「お茶」でした。 東海道五十三次 四日市 参宮道追分之図(部分) 安藤広重 江戸時代

東海道五十三次 四日市 参宮道追分之図(部分) 安藤広重 江戸時代

お伊勢参り本舗㈱が所在する三重県は海と山に囲まれ、その恵まれた素晴らしい環境で育まれたお茶を販売させて頂いておりますが、お茶だけにこだわらず地元の我々だからこそ知っている「貴重な商品」や「面白い商品」を通じて三重県の良さをお伝えしていきたいとも考えております。

伊勢参宮宮川の渡し 安藤広重 江戸時代(神宮徴古館農業館)

中でも伊勢神宮は古来より皇大神宮とされ日本皇室の氏神であり、戦国時代の武将(足利将軍家)((織田信長)(豊臣秀吉)(徳川将軍家)なども恒例参拝され、江戸時代頃には我々庶民の間でも「年に一度はお伊勢参り」として親しまれ現在に至っておりますが、伊勢神宮に参拝された際に持ち帰ったお土産品が全国に流通して広まったという経緯から、三重県の良さを発信する企業としてお伊勢参り本舗と名付けております。

このページの上へ